検索
  • taguchi033

八戸市の大山建工様を訪ねてきました


八戸市ショールームにて、大山社長と

 毎年、天スギやアカマツ長尺材、クリ、ケヤキをたくさん買っていただいています。

 どんな使われ方をしているか興味津々。



数寄屋造り、茶室建築について懇切丁寧にご説明いただきました。

見える面にはほぼ天スギの柾目を使い、スッキリ・上品な印象。

作り付け家具・引き出しや床にまで天スギの柾目を使っています。

天然乾燥材なので、色艶がすばらしい。





当センターから買っていただいた8m×94cmの一関市産スギ銘木は3枚下ろしになっていました。



アカマツの階段板・カウンター用材



本宅 門の扉板は1寸5分厚の一枚板!自動扉にもビックリ!!

93回の閲覧

最新記事

すべて表示

広葉樹合板

清水畑建設様が広葉樹合板をマンション内装に使ってくださいました。当センターの丸太を北上プライウッドが加工したものです。 ホオノキ、センノキ、シナノキの3樹種です。 http://kinoie-navi.iwatemoriren.org/report/report-5254/

 

019-697-7415

©2019 by 盛岡木材流通センター. Proudly created with Wix.com